リバース製品(テラペールやテラセラミックス・テラボトル)を使うと「水がおいしくなる。」とよく言われる方がいらっしゃいます。

どのようにおいしいかと言うと「甘くなった。」とか「まろやかになった。」とか。

炊飯や料理に使うと味が全然違うというかたもいます。

あくまで主観ですので今回ちょっとした実験をしてみました。

上が水道水から直接コップに入れた水、下がテラボトルに同じ水道水を入れて、すぐにコップに出した水にアクアリウムで使うテスト紙を浸したものです。

cimg20091

結果はGH(総硬度)と言う物が10dH以上(右から4番目の色の違い)違がでてます。簡易テスト紙ですので、細かい数字はわかりませんが、写真でも色の違いがはっきりとわかると思います。

一般的に軟水の方が、コーヒーやお茶の香りが引き立つとか、まろやかに感じるとか、うまみ成分を引き出しやすいとか、汚れに浸透して落としやすくするとかetc・・・

リフレパウダーがよく落ちやすいと言うのも、関係しているのでしょう。人の味覚は意外と確かなものなのですね。