10月14日(木)に抗酸化陶板浴の会にて、「食」を変えれば人生が変わるの著書で有名な山田豊文先生を迎えて講演会がありました。 平日にも関わらずたくさんの方にいらしていただき、山田先生もお話に熱がこもっていたように感じました。 以前からマーガリンやショートニング(コーヒーに入れるミルク)は体に悪いと聞いていましたが、海外では使用を禁止しているところもあるそうで。怖いですね。 油をとることはよいが、油をとるとおバカになるそうです。特に子供には気をつけて。 あとは「断食」 一週間に一度やるといいそうです。 ちなみに、マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イは下記に。

⇒まめ=豆類・豆腐・味噌・納豆:たんぱく質とマグネシウムが豊富

ごま=ゴマ、ナッツ類:老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素

わかめ=ワカメ 昆布などの海藻類:カルシウムなどのミネラルが豊富

やさい=野菜:ベータカロチンやビタミンCが豊富

さかな魚類(特に青魚や鮭)1日1切れ不飽和脂肪酸のオメガ3が豊富なたんぱく質

⇒椎茸などのキノコ茸類:ビタミンDが豊富

⇒じゃがいも・さつまいも=腸内環境を整える食物繊維が豊富