Monthly Archives: 9月 2009

今回は

・新築マンションでのリバースコート塗布工事の様子

・抗酸化リバース工法によるグループホームリフォーム事例

・第36回 国際福祉機器展のご案内

です。

 

下記画像は、抗酸化リバース工法で新築マンションを施工した時の

リバースコート塗布工事の様子です。

 

天井部への塗布

天井部への塗布(1回目)

 

壁面への塗布(2回目)

壁面への塗布(2回目)

 

床面への塗布(2回目)

床面への塗布(2回目)

 

リバースコート塗布後の様子

リバースコート塗布後の様子

 

 

収納へも塗布しています

収納へも塗布しています

 

リバースコートは抗酸化リバース工法の中心になる建材で、

床、壁、天井の下地面に塗布します。

リバースコートを塗布した後、各部屋の内装仕上げを行います。

白色に仕上がるのは、調湿機能を損なわないように乾燥させた珪藻土

が含まれているからです。

お客様の中には、リバースコート仕上げを要望される方もいます。

このような場合、リバースコートを3回~4回重ね塗りします。

リバースコート仕上げの場合、コートが直接室内空気に触れているので、

リバース工法の作用がより働きやすくなります。

リバースコート仕上げ面

リバースコート仕上げ面

 

抗酸化リバース工法を採用した建物は、新築やリフォーム後にありがちな

建材臭さ(接着剤や塗料・クロスや新建材など)がほとんどしません。

生活臭の発生やハウスダストも抑制するので、

お部屋の空気はいつも清潔で、気持ちいい状態です。

 

次にグループホームのお話し・・・。

先日弊社スタッフが、グループホームの抗酸化リフォームを手伝いに行きました。

その施設では最初に一部屋リバースコートを塗布したところ、

臭いや空気感など、塗布していない部屋との差が歴然とでたそうです。

施設の介護者も、高齢者施設特有の臭いがほとんどしなくなった喜ばれたそうです。

そこで今回、全居室と共有部を抗酸化リフォームしました。

リフォーム後は更に空気環境が良くなりました。

臭いや空気の汚れが少ない施設になったことで、

利用者である高齢者の方はもちろん、介護者やご家族にも

とても喜ばれています。

こちらの施設では、日頃の清掃や洗濯、床ワックス等のメンテナンスにも

リバース溶液活用商品をご利用いただいています。

今後も、きれいな空気環境作りのお手伝いをしていきます。

 

最後に、

本日9月29日~10月1日迄の3日間、

東京ビッグサイトで第36回国際福祉機器展が開催されています。

全国介護者支援協議会様のブース内にて弊社担当者が、

・抗酸化リバース工法、リバース商品

・パーソナル陶板浴『憩い IKOI』

・『1mmのストーブ』内臓製品(足温器、暖房腰壁等)

の出展及び説明をしております。

お時間のある方は是非お立ち寄り下さい。

昨日、陶板ベッドの写真撮影がありました。

撮影者は、モデルルームの撮影もお願いしているプロの写真家さんです。

撮影は10時から21時半まで(途中休憩等で1時間半)で、

陶板ベッド各商品を撮影していただきました。

 

普段皆様にご紹介している画像は全て私が撮影したものですが、

1カットの撮影時間は1,2分。

しかしプロは違います。

照明や飾り付け、ラグ毛羽立ちから布のシワ・ヒダまで、

画像を確認しながら事細かく調整していきます。

その調整だけで1時間以上!

私も合間合間にデジカメでパチパチしていましたが、

照明の当て具合、影の付き具合、その他細かな調整具合により

被写体がどんどん変化していくことが分かります。

やっぱりプロの仕事は凄いです。

 

撮影していただいた画像は、カタログ・ホームページで使わせていただく予定ですが、

納品が今から心待ちです。

作品は大切に使わせていただきます。

 

ところで、合間合間に撮影した私の画像、

せっかくですからブログに載せさせてもらいます。

陶板ベッド ベース本体

陶板ベッド ベース本体

陶板ベッド ベース本体+引出し付き

陶板ベッド ベース本体+引出し付き

陶板ベッド ソファタイプ

陶板ベッド ソファタイプ

陶板ベッド ソファ背板画像

陶板ベッド ソファ背板画像

陶板ベッド 天蓋タイプ

陶板ベッド 天蓋タイプ

天蓋タイプ モデルさん入り

天蓋タイプ モデルさん入り

プロの画像とアングルは違いますが、

以前ご紹介した画像より数倍もイメージがいいですよね。

 

それにしても、プロの仕事に接するたび感じることは、

ズバリ 『深さ』 と 『妥協点』 の違いです。

その姿勢にはいつも大きな刺激を受けます。

とてもありがたいことです。

 

これから写真を撮るときは、もう少し考え、こだわって撮影しようと思います。

皆様ご存じの通り『新型インフルエンザ』の心配が膨らんできています。

通常の季節性インフルエンザなら流行しない今の季節の流行・・・、

新型インフルエンザの“感染力の強さがあらためて証明された”

というテレビ報道もありました。

これに加え、我々が新型インフルエンザに対する抗体を持たないことも

感染の広がりに拍車を掛けています。

一部報道では、国内で来年の春までに

3,000万~4,000万人の感染者が出るとも言われています。

特に、

小さなお子様やお年寄り、

病気を患われているなど、

“免疫力の弱い方や抵抗力の落ちている方”は要注意と言われています。

 

新型インフルエンザ対策としては、季節性インフルエンザの対策と同じく

  ①: 栄養と休養を十分取り、体力をつけて免疫力を高める

  ②: 外出後の手洗い・うがいの励行

  ③: 室内や電車・バスの中ではマスクをする(他人にうつさないという意味でも)

  ④: 人ごみを避けることでワクチンと接触しないようにする

  ⑤: 適切な温度と湿度を保つ(ウイルスの好まない環境作りという意味で)

ことが上げられています。

 

ワクチン接種についても様々な論議がされています。

しかし、これらの対策事項を施しても、

インフルエンザに罹患することを完全に防ぐことはできません。

ならば、例えインフルエンザに罹っても、

病気に負けない元気な身体を作ることが大切になると思います。

 

近年、“体温の低下が様々な疾病に何らかの係わりがある”

として注目を浴びています。

理想的な体温は、36.5℃以上と言われていますが、

“35℃台、34℃台の人が増え続けている”そうです。

言い換えれば、

健康を維持する上でも、体温を上昇させる必要のある人が増えているということです。

 

免疫療法で有名な新潟大学大学院教授の安保徹氏は、多くの著書に

「免疫力を向上させる最も手軽な方法が、体を温めることだ」

と述べています。

低体温と免疫力の関係を研究している研究者の中には、

“体温を1℃上昇させることで免疫力が5~6倍もアップする”

とおっしゃる方もみえます。

冷えを解消することは、私達の身体にとってとても重要なことです。

 

インフルエンザ対策に、

「身体を温め免疫力を向上させることで、病気に対する抵抗力を高める」

という項目を追加してみませんか?

参考として、体温を上げるメリットを簡単にご紹介いたします。

是非参考にしてください。

 

【体温が高くなるとなぜ免疫力がアップするのか】

①:血液の流れが良くなる・・・白血球の持つ能力と働きの精度がアップすることになります

②:酵素の活性が高まります

  1:白血球は血液中に存在し、ウイルスや細菌などの異物の駆除に活躍しますが、

    血液の流れが悪いと素早い応援ができません。

  2:生命体が生きていくためには、酵素によって体内で行われる様々な化学反応

    (触媒)が必要です。食物やアルコールを消化する(分解)、栄養素を体内に取り

    込む(吸収)、老廃物を体外に出す(排泄)、細胞の新陳代謝を行うのも、細胞が

    エネルギーを作り若さを保つのも全て酵素という触媒を必要とする化学反応に

    よるものなのです。

 

【体温を恒常的に上げる方法】

◎ 筋肉を鍛える。ただ筋肉を増やすだけでは筋肉を鍛えたことになりません

◎ 筋肉を鍛えることは、美しいプロポーションを長く維持するために必要不可欠です

◎ 体温を上げることは、美しいプロポーションを維持すると共に、アンチエイジングに

   対してのとっておきの秘策です

 

【1日1回、体温を一度上げる行動をしましょう!】

◎ 朝起きてウォーキングや軽いジョギング、そしてストレッチで身体を温める

◎ 白湯や生姜湯を飲んで身体を温める

◎ お風呂に入る、半身浴や足湯で身体を温める

◎ 適度なトレーニングで筋肉を鍛える

 

【身体を温めるとこんなことも】

体温が上がると脳の血行良くなり脳の活性化が進みます。

『海馬』という記憶能力に係わる部位の血行が良くなると、記憶力低下や認知症

の防止に効果があります。

体温が上がると体内の酵素が活性化します。

例えば糖尿病の人なら、インシュリンの作用が良くなったり、

新陳代謝が活発になり細胞が若返り、見た目では肌が美しくなります。

 

なにより、手足が冷たいより温かい方がリラックスできます。

リラックスしているときはストレスも少ないものです。

ストレスが少ないと集中力も高まり、仕事や勉強もはかどります。

気持ちよく身体を温め免疫力を高めると共に、

日々の活動効率を上げていくことで、充実した日常生活を送りましょう!

 

【最後にPR】

抗酸化陶板浴、パーソナル陶板ベッドは、気持ちよく身体を温めてくれます。

お近くに陶板浴施設のある方は是非一度お越し下さい。

お奨めの陶板浴施設はこちら ↓ をご覧下さい。

リバースジャパンHP http://www.rebirth-j.com/kouhou/toubanyoku.html

 

パーソナル陶板ベッドもご体験いただけます。

dscn2128

ご体験ご希望の方はこちら ↓ まで。

エイムデザイン研究所 住環境事業部 03-3498-0092

陶板ベッドの他、

薄型遠赤外線ヒーター『1mmのストーブ』を内蔵した足温器もご体験いただけます。

ぜひお越しください。