抗酸化リバース工法 リフォーム

最近、リフォームのお話や、新築のお話を頂く事が多くなりました。

まだご紹介が多いのですが、HPをご覧になってというお話を頂きます。

いろいろな物に転用されているリバース工法ですが、徐々に浸透しつつあるのかもしれません。

また、お住まい頂いた方からは本当に良かったとのお声も多々いただいております。

今後が楽しみですね。

施工済みの介護リフォームのご紹介です。

市区町村で異なりますが、基本的に20万円迄の住宅改修について介護保険を使えば1割負担で工事が可能です。

こちらは東京都葛飾区の住宅で、お風呂の工事も助成金が出るので工事をしました。

リフォーム前リフォーム後

もちろん抗酸化リバース工法で施工してます。

今回は1F部のみのリフォームになりましたが、お施主様から

「1Fが無臭になたので、2Fの臭いが気になって仕方がない。早く2Fもリフォームしたい!!」

とのお声を頂きました。お施主様に喜ばれるリバース工法です。

ちなみに役所からの助成金は合計で、¥521,100です。リフォームを検討されている方は、一度ご自身の地区のホームページを確認されては如何でしょうか。

昨年11月にリフォームした、

東京都町田市M様よりいただいたお喜びの声です。

 

【リフォームについて】

築25年の一戸建て中古住宅を購入しました。

長年抗酸化商品を愛用していたので、

この機会に是非、抗酸化リバース工法でリフォームすることにしました。

 

購入した住宅は、25年間キッチン以外リフォームもしていなかったので、

床、壁、天井の痛みが激しかったのですが、

特に長年にわたり染みついた独特の臭いが気になり、

その臭いが消えるどうか心配でした。

 

しかし、引き渡しを受けてビックリ!!

あれほどこもっていたイヤな臭いが全くしません!!

更に、リフォーム直後なのに建材の臭いも全くしません!!

それどころか、空気に清々しさが感じられます。

主人も本当に驚いています。

これが抗酸化リバース工法の効果なのですね。

 

全室、壁と天井は、リバースコート仕上げにしました。

リバースコートは下塗り用の材料とのことでしたが、

私にとっては珪藻土の感じがとても良い、納得の仕上りです。

家の中がとても明るく感じ感じます。

 

寒くなり暖房をいれるようになって更に発見!!

暖房の利きがとても良く、

更に暖房を消してからもその温かさがとても長持ちするのです。

想像以上にあたたかい家、家族みんなでその効果を実感しています。

 

抗酸化リバース工法でリフォームして、

家族みんなが健康に生活できる家が欲しい、という要望を

達成することができました。

主人もおばあさんも子供も、もちろん私も、本当に喜んでいます。

 

【リフォームの様子】

M様邸の壁と天井は、

既存クロスの上からリバースコート仕上げにしました。

手順として

①リフレパウダーでの既存クロス清掃・・・これは、ホコリや油などを除去するために行います。清掃業者の方が丸二日かけて掃除しました。

e382afe383ade382b9e68e83e999a4

②パテによる下地処理・・・塗布面を平滑化するために、パテ処理を行います。パテを溶く水にはリバース溶液を使用します。これにより、パテの臭いが軽減されます。

e38391e38386e5a197e3828a

③リバースシーラーによる下塗り・・・リバースコートの定着を良くするために、リバースシーラーを1回下塗りします。

④リバースコート塗布・・・下地が見えなくなるまで、ローラーで重ね塗りします。今回の工事では、5回塗りしました。水回りはクロス仕上げにしたので、床・壁・天井とも3回塗りしました。また、浴槽の裏にもリバースコートを塗布しました。

e6b48be5aea4e382b3e383bce38388e5a197e5b883

e5bb8ae4b88be382b3e383bce38388e5a197e5b883

e38388e382a4e383ace4b88be5a197e3828a

e6b5b4e6a7bde8a38fe382b3e383bce38388e5a197e5b883

⑤塗装面の補修には、材料に応じて専用のリバース溶液を添加します。これにより、塗料の臭いが早く消えます。

⑥美装・・・引き渡し前の清掃には、リバース溶液入り無添加純粉石けんのリフレパウダーを使います。合成界面活性剤の入った合成洗剤は一切使用しません。フローリング面のワックスは、リバースワックスを使用しました。

e383aae38393e383b3e382b0e4bb95e4b88ae3818ce3828a3

 

e383aae38393e383b3e382b0e4bb95e4b88ae3818ce3828a

床のカーペットは既存をクリーニングしました。壁・天井はリバースコート仕上げです。

間仕切り建具は特注品。

e590b9e3818de68a9ce38191e4bb95e4b88ae3818ce3828a

吹き抜けも落ち着いた仕上がりになりました。

リフォーム前

リフォーム前

e6b48be5aea4e4bb95e4b88ae3818ce3828a

リフォーム後

 

この部屋が一番変わりました。

汚れ、破損がひどかったため、カーペットも張り替えました。

お施主さん曰く、「新築だ!」とのことです。

 

【リバースワックスについて】

今まで使っていたタンスや収納の引き出しには、

事前にお渡ししておいたリバースワックスを塗っていただきました。

すると、こんなお電話をいただきました。

 

「リバースワックスをタンスの引き出しに塗ったら、染みついていた樟脳(しょうのう(昔使われていた防虫剤))の臭いが消えたのよ!」

お施主様はこのことがとても嬉しかったそうで、

持ち込み予定の全てのタンスにリバースワックスを塗布されました。

e383afe38383e382afe382b9

リバースワックス 1㍑ 4,200円     4㍑ 16,800円

 

お客様に喜んでいただけることが、私たちにとってもなによりのご褒美です。

きれいな空気の家に住みたい!

ペットや様々な臭いの問題を何とかしたい!

カビやホコリの問題を何とかした!

とお考えの皆様、

快適な住環境と健康生活のコーディネートする弊社へ是非ご相談下さい。

 

【PR】

近日、商品ショッピングページを開店します。

抗酸化リバース商品、陶板ベッド、足温器を販売予定ですので是非ご利用下さい。

快適で安全な生活環境を研究しているエイムデザイン研究所では、次のようなことにお悩みのお客様に対し、無料相談を行っております。

①シックハウスやアレルギー、化学物質過敏症等が心配な方に対しての新築及びリフォーム相談

②実際にシックハウス等でお悩みの方の生活環境改善アドバイス

③家具やカーテン、ブラインド、ジュウタン、カーペットなどの新調によると考えられる、シックハウス等の改善相談

 

個人のお客様はもちろん、設計事務所様、工務店様、内装業者様など、

同様のお悩みをお持ちの方であれば、どなた様でもご相談下さい。

自然素材や空気清浄機だけでは解決できない問題のヒントをお教えいたします。

 

渋谷にある弊社ショールームは、抗酸化リバース工法でリフォーム済みですので、

シックハウスやアレルギー、ぜんそく等の症状がある方でも安心です。

電話、メールにてご予約の上、皆様でお越し下さい。

ご予約電話:03-3498-0092 住環境事業部担当者まで

メールにてのご予約はオフィシャルHPのお問い合せフォームからどうぞ

お問い合せフォーム http://www.aim-kankyo.jp/contact.html

 

まず、6Fの受付電話で担当者をお呼び下さい。

まず、6Fの受付電話で担当者をお呼び下さい。

担当者がまいりますまで、受付裏の陶板ベンチにお座りいただき温まってください。

担当者がまいりますまで、受付裏の陶板ベンチにお座りいただき温まってください。

担当者がまいりましたら、抗酸化リバース工法で完全施行したショールームでお話しを伺います。

担当者がまいりましたら、抗酸化リバース工法で完全施行したショールームで皆様のお話しを伺います。

 

また、抗酸化リバース工法について詳しく知りたい方のご来場も大歓迎です。

ホームページではお伝えしきれない内容を、実際の抗酸化空間でご体感下さい。

 

ご来場いただいた全ての皆様に、

パーソナル陶板浴『憩い IKOI』も無料体験していただけます。

 

陶板ベッドはとても気持ちよいので、

30分程寝ていただければストレスや疲れも軽減します。

その効果は、整体やマッサージ、エステティックサロンでご導入いただいている

プロの先生方からもお墨付きをいただいております。

お越しの際には是非ご体験下さい。

パーソナル陶板浴『憩い IKOI』は、全ての皆様に無料体験していただけます。

パーソナル陶板浴『憩い IKOI』は、全ての皆様に無料体験していただけます。

毎週金曜日には、プロの先生をお招きして内蔵整体の施術(要予約)も

行っていますので、ご要望のお客様は一度ご連絡下さい。

※内蔵整体についての説明は、次回お知らせいたします。

 

その他、抗酸化リバース商品の販売や説明もしております。

近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

サンプルもご用意しております。手にとってお試し下さい。

サンプルもご用意しております。手にとってお試し下さい。

 

皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

エイムデザイン研究所 住環境事業部一同

抗酸化リバース工法の施工事例を紹介します。

今回はオフィス編として、

弊社社内リフォーム(2009年10月施工)の様子をご案内します。

 

【床面の抗酸化処理】

オフィスの床面がOAフロアのため、

タイルカーペットの裏面にリバースコートをたっぷりと塗布しました。

タイルカーペットにリバースコート塗布

タイルカーペットにリバースコート塗布

タイルカーペットにリバースコート塗布②

タイルカーペットにリバースコート塗布②

屋上にブルーシートを敷き詰めての塗布です。

当日は天気も良くリバースコートもよく乾いたので、

作業がスムーズに進みました。

 

【壁・天井面の抗酸化処理】

新しく造作した壁面の下地には、

タイルカーペットと同じくリバースコートをたっぷり塗布しました。

壁面塗布の様子 ①

壁面塗布の様子 ①

壁面塗布の様子 ②

壁面塗布の様子 ②

社員も一緒に塗布しました。

頑張る社員 ①

頑張る社員 ①

頑張る社員 ②

頑張る社員 ②

天井面にはリバースシーラー(リバースコートから珪藻土抜き除いたもの)

を塗布しました。

また、水性塗料で仕上げる面は、

塗料に専用のリバース溶液を加えて塗布しました。

この溶液を加えると、塗料が乾燥したあとの臭いの消え方がとても早くなります。

現場監督さんも、「臭いの消え方がものすごく早い!」と、

太鼓判を押してくれます。

仕上がりの様子

仕上がりの様子

 

【完成後の様子】

dscn2759

dscn2757

dscn2756

dscn2760

今回は、壁面のほとんどを、

クロスを貼らずリバースコート仕上げにしました。

リバース工法を採用したことにより、

室内の空気環境がとても良くなったように感じます。

毎週お越しになるお客様からも、

「空気がとても良くなりましたね」

とお褒めいただきました。

 

シックハウスの心配がある方、

化学物質に敏感な方、

臭いに敏感な方でも、安心して起こしいただける室内になったと思います。

 

抗酸化リバース工法に興味をお持ちの方は、是非お立ち寄り下さい。

陶板ベッドや陶板ベンチ、遠赤外線足置きヒーター等も

ご体験いただけます。

dscn24561

dscn24532

 

お問い合せは、オフィシャルホームページの

「オンラインフォーム」または「お問い合せ」からどうぞ

社内リフォームと後片付けも一段落し、

抗酸化リバース工法及びパーソナル陶板浴『憩い IKOI』シリーズを

気軽に体験していただけるスペースが出来上がりました。

リバース工法&『憩い IKOI』体験室

リバース工法&『憩い IKOI』体験室

こちらには画像の天蓋付き陶板浴の他に、

もう一台量産タイプの陶板浴を設置します。

ですので、お友達と一緒に体験することも可能です。

とにかくゆっくり寝てください。

30分後にはストレスや疲れが大幅に軽減されています。

 

 

『憩い IKOI』ベンチタイプ

『憩い IKOI』ベンチタイプ

 こちらは『憩い IKOI』のベンチタイプで、受付横のスペースに設置されています。

“ちょっと休憩”というときにはもってこいで、

思わず“まったり”してしまう気持ちよさです。

思わずまどろんでしまう方も多いと思います。

病院の待合室や旅館のロビーなどに設置すれば、

お客様が大喜びすること間違いなしです。

 

 

『憩い IKOI』ベンチ&チェア&スツールタイプ

『憩い IKOI』ベンチ&チェア&スツールタイプ

ベンチタイプの他に、チェアタイプとスツールタイプも展示されています。

どちらも「1mmのストーブ」の足置きヒーターと併用すれば、

寒さも冷えも吹っ飛びます!

さらにとても癒されます。

 

 

この他、腰壁暖房ユニットや足置きヒーター、

壁掛けヒーターや置き型ヒーターのサンプルも展示しています。

もちろん、室内は抗酸化リバース工法でばっちり施工していますので、

空気環境もとても爽やかです。

 

 

パーソナル陶板浴『憩い IKOI』シリーズの体験は全て無料ですので、

どなた様もお気軽にお立ち寄り下さい。

※事前に電話もしくはメールで空き状況だけは確認してください。

電話:03-3498-0092

メール:下記をクリックし、オフィシャルHPお問い合せページよりどうぞ

http://www.aim-kankyo.jp/contact.html

今回は

・新築マンションでのリバースコート塗布工事の様子

・抗酸化リバース工法によるグループホームリフォーム事例

・第36回 国際福祉機器展のご案内

です。

 

下記画像は、抗酸化リバース工法で新築マンションを施工した時の

リバースコート塗布工事の様子です。

 

天井部への塗布

天井部への塗布(1回目)

 

壁面への塗布(2回目)

壁面への塗布(2回目)

 

床面への塗布(2回目)

床面への塗布(2回目)

 

リバースコート塗布後の様子

リバースコート塗布後の様子

 

 

収納へも塗布しています

収納へも塗布しています

 

リバースコートは抗酸化リバース工法の中心になる建材で、

床、壁、天井の下地面に塗布します。

リバースコートを塗布した後、各部屋の内装仕上げを行います。

白色に仕上がるのは、調湿機能を損なわないように乾燥させた珪藻土

が含まれているからです。

お客様の中には、リバースコート仕上げを要望される方もいます。

このような場合、リバースコートを3回~4回重ね塗りします。

リバースコート仕上げの場合、コートが直接室内空気に触れているので、

リバース工法の作用がより働きやすくなります。

リバースコート仕上げ面

リバースコート仕上げ面

 

抗酸化リバース工法を採用した建物は、新築やリフォーム後にありがちな

建材臭さ(接着剤や塗料・クロスや新建材など)がほとんどしません。

生活臭の発生やハウスダストも抑制するので、

お部屋の空気はいつも清潔で、気持ちいい状態です。

 

次にグループホームのお話し・・・。

先日弊社スタッフが、グループホームの抗酸化リフォームを手伝いに行きました。

その施設では最初に一部屋リバースコートを塗布したところ、

臭いや空気感など、塗布していない部屋との差が歴然とでたそうです。

施設の介護者も、高齢者施設特有の臭いがほとんどしなくなった喜ばれたそうです。

そこで今回、全居室と共有部を抗酸化リフォームしました。

リフォーム後は更に空気環境が良くなりました。

臭いや空気の汚れが少ない施設になったことで、

利用者である高齢者の方はもちろん、介護者やご家族にも

とても喜ばれています。

こちらの施設では、日頃の清掃や洗濯、床ワックス等のメンテナンスにも

リバース溶液活用商品をご利用いただいています。

今後も、きれいな空気環境作りのお手伝いをしていきます。

 

最後に、

本日9月29日~10月1日迄の3日間、

東京ビッグサイトで第36回国際福祉機器展が開催されています。

全国介護者支援協議会様のブース内にて弊社担当者が、

・抗酸化リバース工法、リバース商品

・パーソナル陶板浴『憩い IKOI』

・『1mmのストーブ』内臓製品(足温器、暖房腰壁等)

の出展及び説明をしております。

お時間のある方は是非お立ち寄り下さい。

抗酸化リバース工法の効果を体験できるサンプル作りをしています。

 

今回のサンプルは、水性塗料と接着剤に抗酸化リバース溶液を混ぜることで、

“ツーン”

とくる“あの”臭いが

低減されることを体験していただくことを目的に作成しました。

 

まずは水性塗料です。

dscn1826

水性塗料のみを塗ったサンプルと、

リバース溶液を混ぜて塗ったサンプル、

水性塗料のみを塗ったサンプルにリバース溶液入りのコート剤を塗ったサンプルを作りました。

見た目は変わりませんが、

リバース溶液を混ぜたサンプルと抗酸化コート剤を塗ったサンプルは、

塗料の臭いがかなり低減され、

明らかにリバース溶液の消臭効果を体験できます。

さらに、スタッフからは

“木の臭いがする”

という感想も聞かれました。

 

次に接着剤です。

dscn1828

接着剤のみを塗ったサンプルと、

リバース溶液を混ぜて塗ったサンプル、

着剤のみを塗ったサンプルにリバース溶液入りのコート剤を塗ったサンプルを作りました。

もちろん、見た目は変わりません。

しかし、水性塗料に比べ接着剤はかなり臭います。

それでも、

リバース溶液を混ぜたサンプルと抗酸化コート剤を塗ったサンプルは、

接着剤の臭いが大幅に低減されます。

臭いの弱い水性塗料に比べ、臭いの強い接着剤のほうが、

リバース溶液の消臭効果をよりリアルに実感していただけると思います。

 

短時間の作業でしたが、水性塗料や接着剤の刺激臭は

“かなり効きます”・・・(__)

頭がクラクラ

嗅覚は麻痺

やっぱり身体に良くありません。

 

ブログでは臭いをお伝えすることができませんが、

興味のある方はリバース工法の消臭効果を、一度体験してみませんか?

首都圏近郊にお住まいの方は、気軽に弊社までお越し下さい。

ご自身の鼻で確認してください。

 

首都圏以外の方で、シックハウスや化学物質過敏症が心配な方、

健康に悪いのではないか、とご心配な方、

小さいですけどサンプルをお送りします。

ご自身の鼻で確認してください。

 

身体に蓄積される有害な化学物質を少しでも減らすことができると思います。

抗酸化リバース工法のメイン資材である「リバースコート」を塗ったサンプルを作っています。

リバースコートは、抗酸化リバース溶液+シーラー剤+低温乾燥珪藻土からできています。

といってもイメージがわかないので、下画像のような塗りサンプルが必要になります。

dscn1815

dscn1818

画像の塗りサンプルは、リバースコートを化粧板の裏側に二度塗り、三度塗りしています。

その他に、断熱材や構造用合板・臭いの強い建材など、様々な建材に塗ったりもします。

左上:断熱材 左下:構造用合板 右:遮音二重床ユニット

これらの下地用建材は、室内からは見えない、“隠れた部分”に使われる建材です。

しかし、空気が循環することにより、下地用建材に含まれる化学物質も室内に進入します。

見えない部分もしっかり処理することで、より健康な空気環境を確保できます。

特に化学物質過敏症の方やシックハウス症候群を発症しているお施主様のお手伝いをさせていただく場合は、リバースコートやリバースシーラーによる処理を念入りに行います。

その分コストは増すのですが、お施主様が気持ちよく、安心して生活していただける空間を確保することが最優先ですので、ご理解をいただいています。

 

その他、鮮度保持実験をするための入れ物を作ったりもします。

桐箱に塗布

カンカンに塗布

リバースコートを塗布した桐箱やカンカンの中に、お菓子やおむすび・パン・果物を入れて、どれくらい長持ちするかを試したりしています。

箱の中という小さな空間に、リバースコートをたっぷり塗っているので、食材が驚くほど長持ちします。

特に桐箱+リバースコートは、最強の組み合わせかもしれません。

おまんじゅうやスポンジケーキは、そのまま乾燥してカチカチになります。

カビなど全然できません。

 

つい先日、おむすび(具は昆布)を入れたことを忘れて3週間放置!

室内の温度は夜間で20℃、昼間は25℃以上

ラップに包まれていたおむすび、その表面は乾いてすこし硬くなっていました。

中はというと・・・、特に変化はないようで・・・、

臭いは・・・、特に問題ないようで・・・、

“パクパク”

そのまま食べてみました。

味もまあまあ・・・。

翌日腹痛にもならず・・・。

たいしたものです。

とまあ、このようなことを日々実験し体験している次第です。

 

腐敗や酸化を抑制する抗酸化リバース工法の空間にご興味をお持ちの方は下記までどうぞ!

エイムデザイン研究所 住環境事業部   http://www.aim-kankyo.jp/ 

電話 : 03-3498-0092   FAX : 03-3498-5977

e-mail : kousanka@aim-d.jp

「抗酸化リバース工法」による「シックハウス、化学物質過敏症対策リフォーム」への取り組み

 

化学物質過敏症を発症されている方のリフォームに関するご相談をいただきました。

化学物質過敏症の方はご自分に合わない建材が分かるため、カタログや資料データから材料を選ぶのではなく、使用候補の材料を一つ一つご自身で吟味しながら選ばなければなりません。

自然素材といえども化学物質を放散する建材はたくさんありますので、

“自然素材だから大丈夫だろう”

は通用しません。

今回のお客様は、杉や檜など針葉樹系の無垢材は使用不可、広葉樹系の無垢材は使用することができるそうです。

※針葉樹系の材木は広葉樹系の材木よりも多くの化合物を放散します。

※また自然塗料からも、自然乾燥の段階でホルムアルデヒドが高濃度で放散されることを東京都が報告しています。

※東京都 報道発表資料

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2007/04/60h4o101.htm

仕上材については、化学物質を全く使用しない本物の漆喰であれば大丈夫とのこと。

当然ですが、化学物質を使用しているF☆☆☆☆認定の建材は全滅だそうです。

 

さらに、断熱材や下地材といった表面に出ない建材から放散される化学物質にも注意を払わなければなりません。

空気は対流していますので、建材から放散された化学物質が壁の中、天井裏、床下などから室内に入り込むからです。

化学物質過敏症やシックハウス症候群という悩みを持たない人間にとっては問題にならないことでも、こららの悩みを抱える方にとっては非常に重要問題です。

なぜなら、“その空間に滞在することが可能かどうか”にかかわってくるのですから・・・。

 

リバース溶液を活用した抗酸化リバース工法は、建材に使われている化学物質を分解することで、室内の化学物質濃度を大幅に低減します。

どのような建物にも施工可能で、施工後の住宅にはシックハウス、化学物質過敏症の方も安心して生活していただいている実績を持っています。

 

今回ご相談いただいた方に対しても、可能な限りの提案をさせていただくことで、安心して生活できる空間造りにご協力できればと考えています。

 

同様のお悩みをお持ちの方は、是非一度ご相談下さい。

じっくりとお話しさせていただいた上で、私たちにできる最善のご提案をさせていただきます。

 

抗酸化リバース工法によるシックハウス、化学物質過敏症対策リフォームのご相談は、

エイムデザイン研究所 住環境事業部   http://www.aim-kankyo.jp/ 

電話 : 03-3498-0092   FAX : 03-3498-5977

e-mail : kousanka@aim-d.jp

まずはお話しをお聞かせ下さい。