抗酸化天然粉石鹸 リフレパウダー

新型インフルエンザの患者数が増えてきました。

皆さんもそろそろ真剣に対策を考え始めているのではありませんか?

インフルエンザの流行といえば、

冬場の乾燥期に流行する季節性インフルエンザについて思い浮かびます。

冬場が近くなると、インフルエンザのワクチン摂取を受ける方も多いと思います。

通常のインフルエンザ対策としては、

「外出時のマスク装着」 「こまめなうがいと手洗いの実施」 「人混みを避ける」・・・などがありますが、今回の新型インフルエンザの場合も基本は同じです。

しかし、多くの人が抗体を持っている季節性インフルエンザと違い、新型インフルエンザに対する抗体を持つ人は皆無ですので、感染リスク・発症リスクは大幅に増加します。

※抗体については、下記URLをご参照下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E4%BD%93

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

よって、感染しないための予防により気をつけなければなりません。

一番の予防は、インフルエンザの嵐が去るまで外出せず、人と接触しないことでしょうが、

これは不可能・・・。

そこで、少しでも効果があれば!と考え、私が実行している予防方法をご紹介します。

といっても基本は同じ、

「外出時のマスク装着」 「こまめなうがいと手洗いの実施」

の2対策に、抗酸化リバース商品のリフレパウダー(抗酸化石鹸)をプラスすること。

①:装着するマスクは、リフレパウダー希釈水(水500ccに2、3g)を霧吹いてから使用する

②:手洗い時には、リフレパウダー希釈水(水500ccに5g)を使用する

③:うがいをする水は、リフレパウダーを一つまみ溶かしたものを使用する

あくまで個人的に行っていることなので、これでインフルエンザに罹らない!

というわけではありませんが、

リフレパウダーに含まれる石鹸成分の殺菌効果をリバース溶液が増幅することで、

より効果が高まるのではないか!と思い実施しています。

特に手間もかかりませんので、興味のある方は一度お試し下さい。

ちなみに、リフレパウダーの価格は、

800g入り1,260円(一人暮らしなら3ヶ月~半年分)

2kg入り2,415円(半年から1年分)

家計にも優しい商品です。

●抗酸化粉石鹸 リフレパウダーのご用命・お問い合せ先

エイムデザイン研究所 住環境事業部   http://www.aim-kankyo.jp/

電話 : 03-3498-0092   FAX : 03-3498-5977

e-mail :  kousanka@aim-d.jp

抗酸化リバース溶液活用製品 抗酸化粉石鹸 「リフレパウダー」

e38391e382a6e38380e383bce5b08f1

抗酸化粉石鹸 リフレパウダーは、天然の植物油脂に抗酸化リバース溶液を加えて作られた粉石鹸で、合成界面活性剤、防腐剤、漂白剤、蛍光材等、一切使用していない環境にやさしい純粉石けんです。

リフレパウダーの用途は洗濯用石鹸なのですが、様々な使い方ができる商品です。

今回は、わたし個人が普段使っている用途と使用感をご紹介します。

※あくまでわたし個人の使い方、使用感です。

 

《リフレパウダーの使い方その①》・・・洗濯石鹸として

まずは基本の使い方として、洗濯に利用しています。

使う量は、水40㍑に対してリフレパウダー7、8gくらい。

付属のスプーンすり切り1杯が約5gなので、すり切り1杯+半分くらいです。

特にひどい汚れでない限り、これで十分です。

もし襟首や袖口の汚れが目立つときは、リフレパウダーを気になる部分に振りかけ、水を付けてつまみ洗いをしています。(固形石鹸のリフレソープを使うときもあります。)

ランニングシューズは、たらいやバケツにリフレパウダーを溶かし、一晩つけてから洗います。

だいたいの汚れや臭いはこれでOK。

汚れがひどい場合は付け置いた後、リフレパウダーを粉のまま振りかけ、もみ洗いやブラシ洗いをします。

ちなみに、柔軟剤は使っていませんが、使っているうちに気にならなくなります。

“柔らかくって ふわふわ”もいいですけど、

環境汚染のことを考えると、やっぱり使わなくなります。

 

《リフレパウダーの使い方その②》・・・台所石鹸として

昔使っていた中性洗剤のボトル(もう5年くらい同じものを使っています)にリフレパウダーを5g程入れ、お湯で溶かして使っています。

濃いかな?と思ったら、使って減った分だけ、水を足して薄めています。

食器を洗うときは、スポンジで泡立ててから使っています。

油汚れが強い場合は浸け置き洗いをするか、粉末のままスポンジにつけて洗います。

油汚れもこれで十分落ちます。

レンジ廻りには、500ccに5gの割合で溶かしたリフレパウダーを霧吹きに入れ、霧吹いてから5~10分ほど待った後にスポンジで軽く擦ります。

ほとんどの汚れはこれで落ちます。

クレンザーのようにして使っていただいてもかまいません。

使い方を少し工夫するだけで、台所から合成洗剤が無くなり、環境にやさしい生活ができます。

また、リフレパウダーを使って喜ばれることに、手荒れし難くなることがあります。

合成洗剤は非常に強い洗浄力がある反面、お肌に大きなダメージを与えます。

手荒れが嫌な皆様、一度使ってみてください。

 

《リフレパウダーの使い方その③》・・・風呂洗い、トイレ洗いに

500ccに5gの割合で溶かしたリフレパウダーを霧吹きに入れ、風呂掃除、トイレ掃除に使っています。

お風呂の場合、汚れもしっかり落ちますし、カビが本当に出なくなりました。

トイレの場合も同じで、汚れがしっかり落ちます。

さらに、臭いも無くなります。

臭いの元を絶つので芳香剤は必要なくなります。

(多くの芳香剤は、化学物質の放散により室内空気を汚染しています)

リフレパウダーの消臭効果は、専門機関での検査により消臭基準をクリアしています。

ちなみに、合成洗剤でそうじすると、洗剤の臭いが室内に充満します。

この臭いはいわゆる化学物質の臭いです。

化学物質に敏感な方にとって、洗剤類の臭いは非常に苦痛なものです。

 

《リフレパウダーの使い方その④》・・・野菜、果物の洗浄

野菜や果物はリフレパウダーを薄めた水に5分ほど浸け、水洗いしてから使います。

使う量は、水1㍑に1g程度まで。

表面に付いた汚れが良く落ちます。

刻んだ野菜を水にさらす場合も、リフレパウダーを少し溶かしたものにしています。

シャキッとする気がします。

キュウリやトマトを初めて洗ったとき、

「こんなに汚れているの!?」

と思うほど、ボールの底に汚れが沈んでいました。

また、リフレパウダーで洗ってから冷蔵庫に入れると、野菜が長持ちします。

テラパック(鮮度保持袋)を使うと更に長持ちします。

野菜や果物の表面には、汚れの他に農薬等の薬剤がついていることが考えられます。

これらの薬剤は水洗いでは落ちないそうですので、リフレパウダーを使っているのです。

無農薬野菜がほとんど流通していない日本では、自衛することがとても大切です。

 

《リフレパウダーの使い方その⑤》・・・消臭スプレーとして

消臭には、500ccに2,3gの割合で溶かしたリフレパウダーを霧吹きに入れ使用しています。

臭いが気になるときに、シュッシュッと霧吹くと、臭いがなくなります。

先ほどもご紹介しましたが、リフレパウダーの消臭効果は、専門機関での検査により消臭基準をクリアしていることが確認されています。

わたしはタバコを吸わないので、タバコの臭いは結構気になります。

そんな時、シュッシュッとしています。

タバコの吸い殻にも吹きかけます。臭くなくなります。

 

《リフレパウダーの使い方その⑥》・・・虫除けに

水500ccにリフレパウダー5gを溶かし拭き掃除していると、嫌な害虫が出なくなります。

いつも拭き掃除しているので、我が家でゴキブリを見ることはありません。

今気付いたのですが、そういえば、ハエも見ません。

そういえば、以前蟻の通り道にリフレパウダーを撒いておりたら、蟻もいなくなりました。

虫除け効果は確かにあるように思います。

 

普段使いはこれくらいです。

お気づきだと思いますが、我が家にある石鹸は

「リフレパウダー(粉石鹸)」と「リフレソープ(固形石鹸:ボディソープ)」のみです。

しかし、全く不自由はありません。

環境への負荷もとても少ないと思います。

石鹸はほぼ毎日使います。

ですので、合成洗剤を使っているご家庭は、結構環境に負荷を与えていますよ。

実は気になっている方もかなりいらっしゃるはず!

リフレパウダーの価格は、

800g入り1,260円(一人暮らしなら3ヶ月~半年分)

2kg入り2,415円(半年から1年分)

家計にも優しい商品です。

一度リフレパウダーにチャレンジしてみてはいかがですか?

 

●抗酸化粉石鹸 リフレパウダーのご用命・お問い合せ先

エイムデザイン研究所 住環境事業部   http://www.aim-kankyo.jp/ 

電話 : 03-3498-0092   FAX : 03-3498-5977

e-mail : kousanka@aim-d.jp

抗酸化技術を活用して作られた、健康と環境によい製品をご紹介します。

【抗酸化粉石鹸 リフレパウダー 純粉石鹸 酵素溶液入り(抗酸化リバース溶液)】

e38391e382a6e38380e383bce5a4a71

《リフレパウダーの価格》 800g入り ¥1,260.    2kg入り ¥2,415.

《リフレパウダーの特徴》

抗酸化粉石鹸 リフレパウダーは合成界面活性剤、防腐剤、漂白剤、蛍光剤等を一切使用していない、環境にやさしい粉石鹸です。

有害化学物質を含みませんので人体に無害で、河川を汚しません。肌の弱い方も安心してご使用いただけます。

《リフレパウダーの成分》

純石鹸分(60%)・脂肪酸ナトリウム・炭酸塩 ※リサイクル品の植物油脂を使用した環境配慮製品です。

《リフレパウダー アイデア集》 

●洗濯石鹸として

水40㍑に対し、5g~10gのリフレパウダーをぬるま湯で溶かして入れてください。ふっくら仕上がりますので、柔軟剤は不要です。ご使用後の排水が排水管や下水をきれいにします。

 

●消臭剤として

霧吹きに耳かき3杯程度のリフレパウダーを溶かし、気になる臭いにシューッと一吹きしてください。繰り返し使うことで酸化、腐敗といった悪臭の原因を解消します。

 

●入浴剤として

浴槽にお湯を張り、ティースプーン1杯(5g程度)のリフレパウダーを溶かし入れてください。敏感肌、乾燥肌、アトピー、水虫、冷え性の方などにお奨めです。

血行がよくなり、体が芯から温まります。浴室がカビにくくなり、排水溝や焚き口の汚れも落とします。残り湯でペットを洗ってあげると、臭いがとれ毛がふんわりします。

 

●日常の拭き掃除に

バケツ半分程の水にティースプーン1杯のリフレパウダーを溶かし、床や窓、網戸などの拭き掃除にお使いください。油汚れや煙草のヤニがきれいになります。

キッチン戸棚や収納などをこまめに拭き掃除すると、害虫(ゴキブリ等)が寄りにくくなります。

 

●植物のサプリメントに

リフレパウダーを極々少量(水が濁らないこと)溶かした水を、観葉植物、庭木、切り花、生花、野菜などに与えてください。植物が元気に、大きく育ち、病気や害虫の被害も少なくなります。

※分量が多すぎると、植物が枯れる場合があります。使いすぎにはご注意ください。

 

●飲食店、食品工場、ペットショップ等の床掃除に

リフレパウダーの100倍希釈液(水1㍑に10g)で、床や排水溝の掃除をしてください。掃除を繰り返す内に、ガンコな汚れや嫌な臭いが無くなり、害虫も出なくなります。

排水溝、オイルトラップもだんだんきれいになっていきます。

 e383aae38395e383ace38391e382a6e38380e383bc

リフレパウダーの使い道は、工夫次第でまだまだたくさんあります。

ちなみに我が家では、リフレパウダーを濃いめに溶かしてペットボトルに入れ、用途に合わせて薄めたりしながら使用しています。洗い物やキッチン廻りの掃除も、トイレ掃除もお風呂掃除も窓掃除も、全てリフレパウダー一つで間に合っています。

何種類もの合成洗剤を購入する必要がないのでお財布にも優しく、さらに環境浄化にも貢献できるリフレパウダー・・・。

少しでも多くの人に利用していただきたい製品です。

 

●抗酸化粉石鹸 リフレパウダーのご用命・お問い合せ先

エイムデザイン研究所 住環境事業部   http://www.aim-kankyo.jp/ 

電話 : 03-3498-0092   FAX : 03-3498-5977

E-mail : kousanka@aim-d.jp