介護施設・グループホーム事例

今回は

・新築マンションでのリバースコート塗布工事の様子

・抗酸化リバース工法によるグループホームリフォーム事例

・第36回 国際福祉機器展のご案内

です。

 

下記画像は、抗酸化リバース工法で新築マンションを施工した時の

リバースコート塗布工事の様子です。

 

天井部への塗布

天井部への塗布(1回目)

 

壁面への塗布(2回目)

壁面への塗布(2回目)

 

床面への塗布(2回目)

床面への塗布(2回目)

 

リバースコート塗布後の様子

リバースコート塗布後の様子

 

 

収納へも塗布しています

収納へも塗布しています

 

リバースコートは抗酸化リバース工法の中心になる建材で、

床、壁、天井の下地面に塗布します。

リバースコートを塗布した後、各部屋の内装仕上げを行います。

白色に仕上がるのは、調湿機能を損なわないように乾燥させた珪藻土

が含まれているからです。

お客様の中には、リバースコート仕上げを要望される方もいます。

このような場合、リバースコートを3回~4回重ね塗りします。

リバースコート仕上げの場合、コートが直接室内空気に触れているので、

リバース工法の作用がより働きやすくなります。

リバースコート仕上げ面

リバースコート仕上げ面

 

抗酸化リバース工法を採用した建物は、新築やリフォーム後にありがちな

建材臭さ(接着剤や塗料・クロスや新建材など)がほとんどしません。

生活臭の発生やハウスダストも抑制するので、

お部屋の空気はいつも清潔で、気持ちいい状態です。

 

次にグループホームのお話し・・・。

先日弊社スタッフが、グループホームの抗酸化リフォームを手伝いに行きました。

その施設では最初に一部屋リバースコートを塗布したところ、

臭いや空気感など、塗布していない部屋との差が歴然とでたそうです。

施設の介護者も、高齢者施設特有の臭いがほとんどしなくなった喜ばれたそうです。

そこで今回、全居室と共有部を抗酸化リフォームしました。

リフォーム後は更に空気環境が良くなりました。

臭いや空気の汚れが少ない施設になったことで、

利用者である高齢者の方はもちろん、介護者やご家族にも

とても喜ばれています。

こちらの施設では、日頃の清掃や洗濯、床ワックス等のメンテナンスにも

リバース溶液活用商品をご利用いただいています。

今後も、きれいな空気環境作りのお手伝いをしていきます。

 

最後に、

本日9月29日~10月1日迄の3日間、

東京ビッグサイトで第36回国際福祉機器展が開催されています。

全国介護者支援協議会様のブース内にて弊社担当者が、

・抗酸化リバース工法、リバース商品

・パーソナル陶板浴『憩い IKOI』

・『1mmのストーブ』内臓製品(足温器、暖房腰壁等)

の出展及び説明をしております。

お時間のある方は是非お立ち寄り下さい。