環境

今回はエクセルギーハウスのシステムを手掛けている、NITO環境建築代表の二戸さんが考案した、「雨水自動灌水(かんすい)プランター」をご紹介します。

下の画像は、二戸さんの会社で断熱材の性能実験を行った際に撮影してきたものです。

 

e38397e383a9e383b3e382bfe383bcefbc93

e38397e383a9e383b3e382bfe383bcefbc92

e38397e383a9e383b3e382bfe383bcefbc91

 本体は国産杉の間伐材を利用。

上段が植栽スペース、下段が水受けになっています。

下段の水受けにある特殊セラミックス(エクセルギーハウスに使用されている)で雨水を受けると同時に、内部に蓄えた水の蒸発を防ぐ仕掛けになっているそうです。

 

エクセルギーハウス我孫子では、このプランターを窓辺に設置することで、建物の外観に彩りを与えています。とっても素敵ですね。※雨樋経由でも水を取り込むことのできる仕掛けになっていたと思います。

e38397e383a9e383b3e382bfe383bc2

e38397e383a9e383b3e382bfe383bc22

水は貴重な資源です。

飲食に係わること以外にも、私たちの生活に大きな影響を与えています。

「水は熱しやすく冷めにくい」といいますが、その特性を最大限活かすことができれば、化石燃料の消費がとても減ります。

気化熱による冷却作用を効率よく利用するよう考え、そして実行すれば、冷房に必要な化石燃料が減るでしょう。太陽熱を水に効率よく蓄えることを考え、そして実行すれば、暖房に必要な化石燃料や水を温めるために必要な化石燃料が減るでしょう。

私たち人類は、身近にある様々な資源を有効に活用すべき時期にきていると思います。身近な資源とはなんなのか、それを知るためにも、色々な情報に触れる機会を1人1人が増やすことも必要でしょう。

環境に良いこと悪いこと、健康に良いこと悪いこと、教育に良いこと悪いこと・・・

物事の両面を知り、理解することを心掛けていきたいと思います。

そして、良いと思えることを実現するために行動していきたいと思います。

 

株式会社 NITO環境建築 雨水自動灌水プランターの紹介ページはこちら ↓

http://dp57304190.lolipop.jp/page012.html